• 株式会社WHyKNOT

ライタ顔合せ Vol.3-関東:おんせんニュースPMI

おんせんニュース(https://onsennews.com)のPost Merger Integrationとしてのライタ顔合せ、三人目は、関東地方在住の女性ライタ、10年程の旅行会社勤務の実績を持ち、旅行ガイドブックの編集にも従事したことのある方です。


学生時代はサイクリング部で北海道、東北、沖縄、台湾をツーリング。スポーツバイクと温泉の記事書いて頂いたら、ニーズあるでしょうか??僕も、今年、クロスバイクで街乗り中心のスポーツバイク・デビューをしたばかりです。


現在も大手旅行会社の関連でライタ・校正・編集に携わるかたわら、ローカルフリーマガジンの創刊にも関わっているそうで、お忙しいなか取材と取材の合間に面談させて頂きました。

彼女は、海外滞在中に東日本大震災を経験したことで、世界有数の火山国家ニッポンのもうひとつの側面である「湧き出す温泉」に興味を抱いたそうです。「日本の宝」である温泉について、もっと知りたいと考えていると話して下さいました。


温泉ソムリエも取得する彼女も、他のおんせんニュース (https://onsennews.com) ライタの皆さんと同様の温泉好き♨️ 数多く訪れた中の「最高峰」の温泉♨️の話や「最近のトレンド」と考えている温泉♨️の話なども伺うことができました。おんせんニュース (https://onsennews.com) には2017年に参画して、これまで約2年半マイペースで続けてくることができたそうです。


ご家庭を持ち、お二人のお子さんもありながら、複数の仕事を持ってライタとしてのキャリアを形成して行っている彼女。ゆくゆくは撮影のスキルもアップさせて、単独で取材・撮影・記事制作をできる様になれたら面白いのではないかと話していたのも印象的でした。


メールや電話で、できるだけ正確な情報を頂きながら記事を制作していくのがおんせんニュース (https://onsennews.com) の持ち味。彼女もライティング・スキルに加えて、取材力あるいはコミュニケーション・スキルを豊富に持ち合わせているタイプ、とお見受けしました。


既存の記事制作フローを大切にしながら、今後は対面取材の実施など、ライタの皆さんのコミュニケーション・スキルを一層レバレッジして行けたら良いな等と考えている僕の(勝手な)思惑は、ライタ顔合せを重ねるにつれ、膨んで行っております。


今後もひきつづき関東地方を中心に全国の温泉関連の情報をおんせんニュース (https://onsennews.com) から発信して行って頂きたいです。ひきつづき宜しくお願いします!


株式会社WHyKNOT

代表取締役社長

清水慶伸