• 株式会社WHyKNOT

ライタ顔合せ Vol.4-関東:おんせんニュースPMI

おんせんニュース(https://onsennews.com)のPost Merger Integrationとしてのライタ顔合せ、四人目は、関東地方在住の女性ライタ、複数のグルメサイトでのライタとしてのお仕事をしながら、シティホテルでも勤務してらっしゃいます。


以前は通販の営業職として勤務していた実績を持ち、ライタとしてのキャリアも2014年頃から積み上げてきた彼女は、家庭を持ちお二人のお子さんがありながら、4つの仕事を掛け持っているとのこと。


最寄りのJRの駅から程近い落ち着いたカフェで席を取っておいて下さり、色々なお話を伺うことができました。

彼女も、他のおんせんニュース (https://onsennews.com) ライタの皆さんと同様の温泉好き♨️ 温泉地の近郊に住んでいることからメジャーじゃない温泉に注目したいとのこと。ご自身のお忙しい日常の中にあって、「ああ、あの温泉に行ったら楽しいだろうな」等と妄想することもしばしばだとか。


メールや電話で、できるだけ正確な情報を頂きながら記事を制作していくのがおんせんニュースの持ち味ですが、そもそも「記事制作」に加えて「取材」を伴うライタ業務だったことがおんせんニュース (https://onsennews.com) に興味を持った理由だったそうです。今でも旅館の方々、観光協会の方々などのお話を聞くのはとても楽しいとおっしゃっていたのが印象的でした。


目が回る様な忙しさの旅館の方々に取材をし、情報を頂くのは大変なこともある筈なので、ライティング・スキルに加えて取材力あるいはコミュニケーション・スキルを豊富に持ち合わせているタイプのライタの皆さんに支えられて、おんせんニュース (https://onsennews.com) の記事が制作されていることがよく分かります。


趣味は登山・ハイキングだそうで、2年前に始めたばかりとのことですが、来年には魅力的な登山の計画もある様です。僕もハイキングが趣味ですが、奥高尾の入り口辺りをウロウロしているばかりの僕からすると、かなりの本格派です。


登山・ハイキングを楽しんだ後にスムーズに温泉を楽しめる様な、山に登る方々に役立つ記事をおんせんニュース (https://onsennews.com) に載せられたら良いかもしれないですね!!


その他にも、自前のホームページを持たない旅館へのサポートができないかとか、有名温泉地の中のマイナーな温泉にフォーカスを当てて客を呼べないかだとか、色々な可能性を相談させて頂きました。ありがとうございました。


今後もひきつづき関東地方を中心に全国の温泉関連の情報をおんせんニュース (https://onsennews.com) から発信して行って頂きたいです。ひきつづき宜しくお願いします!


株式会社WHyKNOT

代表取締役社長

清水慶伸